ストラッシュの口コミを見ると「大手サロンより安い!」といった感想を持っている人も多いようです。

でも安いだけでは具体的な内容が分かりませんし、飛びついて契約するのもちょっと怖いかも?
カウンセリングや契約に進む前に下調べは重要です。

 

ストラッシュの料金や仕組みは?

ストラッシュでは、小さいパーツを組み合わせられるSパーツ、やり残した部位を一気に脱毛できるLパーツといった部位別脱毛と全身61ヶ所の360°全身脱毛がメインとなっています。

 

全身脱毛の料金

人気の全身脱毛は、

①月額制:月額7,980円
②回数パック:6回,10回,12回,18回
③無制限:369,800円
④都度払い:21,980円(最安値14,210円)

の4つのタイプに分かれます。

①月額制

月額制は、月額7980円で全身脱毛ができるプランです。

ただし、一回の全身脱毛に2ヶ月かかります。

つまり、言い換えると、15060円で全身脱毛1回が可能というプランになります。

月額制のメリット

・貯金がなくても脱毛できる。
・全身脱毛が安くできる。

月額制のデメリット

・忙しくて通えなくても支払わなくてはならない。
・シェービング代が有料。

②回数パック

回数パックは決まった回数の消化が可能です。

6回:95,760円
10回:154,500円
12回:181,800円
18回:262,440円

回数パックのメリット

・安く全身脱毛ができる。
・シェービングが無料。
・乗り換え割で10%引き。

回数パックのデメリット

・毛の量によっては、選んだ回数で完了しない可能性がある

③無制限

無制限はその名の通り、369,800円で無制限に通えるプランです。

無制限のメリット

・一定の料金で、納得のいくまで脱毛が可能。
・シェービングが無料。
・初回割、乗り換え割で最大10万円程度の割引あり。

無制限のデメリット

・意外にすぐに満足してしまった場合、パック割の方が安かったという場合がある。

④都度払い

1回の全身脱毛が21,980円で、その都度支払っていくプランです。

通えば通うほど、安くなっていくのが特徴です。

都度払いのメリット

・脱毛の経過を見て、回数を調整できる。
・通えば通うほど安くなり、最大14,200円まで安くなる。

都度払いのデメリット

・全身脱毛一回の料金が他のプランと比べて割高。
・シェービング代が有料。

 

部分脱毛の料金

部分脱毛にはSとLパーツの2種類があります。

回数や料金は、

・Sパーツ12回:32,010円
・Lパーツ18回:93,030円

でどちらも組み合わせは自由です。

ちょっと気になるところや、ココやっておけばよかった!という部位がある時には便利なシステムですよね。

とにかく毎月に負担を分散しやすく脱毛したい人はいつもで止められる都度払いや月額制がオススメ、様子を見ながら脱毛したい人は施術のたびに安くなる都度払いがいいかもしれませんね。

更にストラッシュでは、

・小鼻脱毛:初回3,240円
・眉間脱毛:初回500円

この2部位の脱毛もオススメしています。鼻や眉間の脱毛に興味がある人はお試しする価値はありそうです。

ストラッシュ(STLASSH)の脱毛の激安キャンペーン情報をチェックする

ストラッシュの脱毛部位は業界最多!

ストラッシュは61ヶ所と言われても、どんなパーツかが分からないと全く想像できないですよね。
そこでストラッシュの全部位を一覧にまとめてみました。

顔と顔周辺

おでこ、右こめかみ、左こめかみ、右もみあげ、左もみあげ、右頬、左頬、鼻下右、鼻下左、右フェイスライン、左フェイスライン、あご上、あご下、鼻下真ん中、左うなじ、右うなじ

身体

右肩、左肩、右乳輪、左乳輪、右胸、左胸、右ひじ上表、左ひじ上表、右ひじ下表、右ひじ下表、お腹、へそ上、へそ下、V上、V下、Iライン、右ひざ上表、左ひざ上表、右ひざ、左ひざ、右ひざ下表、左ひざ下表、右足甲、左足甲、右足指、左足指

背中上、背中下、左脇、右脇、左ひじ上裏、右ひじ上裏、左ひじ下裏、右ひじ下裏、Oライン、左ヒップ、右ヒップ、左手指、右手指、左手甲、右手甲、左ひざ上裏、右ひざ上裏、左ひざ下裏、右ひざ下裏

ストラッシュの部位数は業界最多!これだけの部位数があると何となく得した気分になりませんか?

他の脱毛サロンの脱毛部位を見ると顔やVIOを対象にしていないところもあります。

しかし、ストラッシュの全身脱毛は正真正銘の全身、完全なツルスベ女子になりたいという人は要チェックですよ。

ストラッシュ(STLASSH)の脱毛の激安キャンペーン情報をチェックする