初回脱毛を受けたのであれば「これで少しずつキレイになれる」とウキウキ気分で帰宅すると思います。

しかし脱毛後にはちょっとした注意点があるのを知っていますか?

肌トラブルを起こさない為にも、十分な脱毛効果を得る為にもどういった点を注意すべきかチェックしておきましょう。

 

ストラッシュ脱毛後はお肌を冷やす

脱毛後はたとえ毛嚢炎などになっていなくても軽いダメージを受けていることが多く、赤くなったりヒリヒリしたりすることがあります。

炎症を放っておくと症状が悪化することもありますし、露出している部分だと周囲の目に晒されてしまいます。

このような症状が出た時は保冷剤や氷といったものをタオル等で巻いて冷やすことも考えていかないといけません。

 

脱毛後の日焼けは厳禁!脱毛前もNG?

脱毛でダメージを受けた肌に強い紫外線を当てると炎症を起こす可能性が高くなりますので、脱毛後の日焼けは厳禁です。
ですから、

・長袖を着る
・帽子をかぶる
・日焼け止めを塗る

といった日焼け対策はしておいた方がいいと思います。

また、あまり日焼けすると一般的な脱毛機の場合は照射時にやけどを負うリスクも出てきます。
もし、脱毛をしたいと思っているのであれば脱毛後だけでなく脱毛前の日焼けもNG!

日頃から日焼けしないように心掛けましょう。

 

脱毛後の自己処理は要注意!

ストラッシュの脱毛を受けると光を照射された毛包にダメージが加わり照射後2〜3週間後くらいに生えていた毛がポロポロ抜け落ちていきます。

この現象が起きれば脱毛効果が表れ出した証であり、初回後照射を繰り返すうちに毛量や毛の太さなどどんどん変化していくでしょう。

ですがこの時点で、

・まだ抜けてこないから毛抜きで抜こう
・ワックスなどで強引に引き抜こうかな?

といった強引なお手入れは絶対禁物です。

こういった肌にダメージを与える強引なお手入れをしてしまうとダメージを受けている毛穴などから雑菌が入り毛嚢炎に発展してしまう恐れがあります。

脱毛後は、早く効果が表れないかな?早く脱毛完了させたい!という逸る気持ちを抑えましょう。
もちろん、

・脱毛クリーム
・ワックス

などの自己処理もあまりオススメできません。

もし、自己処理で肌を傷つけてしまったら脱毛延期も有り得ます。

脱毛延期になったらツルスベ女子計画に遅れが生じるので困りますよね。

脱毛を計画的に進める為にも、次ストラッシュで脱毛する前のシェービングは電動シェーバーがベストかもしれませんね。